グラノーラダイエットは痩せる?効果のある方法は?

グラノーラダイエットで痩せる!効果的な方法

グラノーラのいろんな食べ方

 

いくら健康によいグラノーラだとしても、毎日食べるとなるとどうしても味に飽きてしまうことがあります。ワンパターンな食べ方をしていては、どんな食品でも食べ続けることができませんよね。

 

いつもと違う食べ方の参考に、今回はいろんな食べ方を紹介していきたいと思いますグラノーラやその他のシリアル食品に牛乳をかけて食べるという人は多いと思いますが、そういう人はこのかけるミルクに工夫を加えてみましょう。

 

アーモンドミルクやライスミルク、ココナッツミルクなどを普通の牛乳にかえてかけてみても新しい味わいを楽しむことができますよ。健康志向の方は豆乳もオススメです。

 

植物性のミルクであれば、動物性脂肪の牛乳よりも脂質が低く、肥満になりにくいというのが特徴です。コレステロールをそれほど含まないため、コレステロール値を気にしている人だとしても安心して摂取することが可能です。

 

こうした食品はダイエットにも効果があるので非常に嬉しいところですね。グラノーラと牛乳が栄養素のバランスを強化してくれる組み合わせであるように、アーモンドから作られるアーモンドミルクは、抗酸化作用を持つビタミンEを持っています。

 

その為グラノーラと組み合わせてアンチエイジング効果の高いメニューにすることも可能です。美肌や美髪、便秘解消など、いろんな効果を期待することができます。

 

また、玄米を使ったライスミルクは完全栄養食と言われるほどの栄養を秘めていて、白米ではとれないような栄養素をしっかり摂取できる貴重な飲料ですから、グラノーラと組み合わせることで食物繊維もたっぷり取得し、たくさんのビタミンやミネラルを体に補給してくれるでしょう。

 

また、スープやカレー料理へのトッピングは実践しやすいですし、スイーツにする方法もインターネットでレシピを調べてみると非常にたくさん出ているので便利に利用できます。ぜひいろんなアレンジ方法を覚えて、グラノーラ生活を充実させていきましょう。

 

 

ダイエットにグラノーラを使うときは

 

グラノーラといえば朝食に使われるアレだよねと、実際に食べたことが無い人でも何となくしっているメジャーな食品となってきています。そうなっているのは、手軽で、そして非常に豊富な栄養価をもっているからで、ダイエット食品としても非常に人気があるからですよね。

 

しかし、ちょっと間違ってはいけないのはグラノーラはダイエット食品というわけではありません。なぜならグラノーラは実は、けっこう糖質が多い食品なのです。少なくとも食パンよりも同じグラム数であればずっと糖質もエネルギーも多く、低カロリーとは決していえません。

 

あくまで、グラノーラは食物繊維やビタミンなどが豊富な健康食品ということであって、食べながら痩せられるようなものではありませんし、それに牛乳やヨーグルトをかけて食べるのであればなおさら、そうしたカロリーは少なくなるわけではないのです。ですから、グラノーラだとしてもたくさん食べてはいけません。それで痩せることはなく、むしろ太ってしまいます。

 

じゃあグラノーラのメリットは何だったんだと思うかもしれませんが、グラノーラでダイエットをする場合は一日の食事のうちの一食をグラノーラに置き換えることによって、普段の食事よりはカロリーを少なくしつつ、栄養のバランスを整えるということが行われているのであって、決して痩せ薬のようなものではありません。

 

どうしてもグラノーラのカロリー、糖質、脂質が気になる人は、脂質や糖質が低くなるような原料を使ったものを選ぶと良いでしょう。ダイエット中は果糖が多いドライフルーツよりを使ったものより、豆類、野菜類を使ったグラノーラがオススメとなります。

 

当然、グラノーラだけにこだわってもダメで、牛乳やヨーグルトが脂肪分が高ければあまり効果は期待できません。牛乳なら低脂肪牛乳や豆乳にしたり、ヨーグルトなら無糖のものにするなど、一緒に食べるものにも少しこだわるようにしましょう。

 

こちらも参考にグラノーラダイエットを始めました

 

フルーツグラノーラ専門店はどんなものがあるの?

 

美容と健康に意識の高い方が増える中で、新しいスタイルの朝食として非常に人気が高まっているのがフルーツグラノーラです。

 

多くの穀物やフルーツが入ったフルーツグラノーラは、美味しいというだけではなく、その高い栄養価と手軽でスピーディーに楽しめることから忙しい朝の時短メニューとしても高い評価をされています。

 

そんなグラノーラですが、最近は専門店も出来て広がり始めているようです。そうした専門店、何が違うのでしょうか?

 

そうした専門店を覗いてみると、何よりも違うのがその素材です。砂糖や添加物というグラノーラ系商品の気になる点をできるだけ除去し、そしてシロップもカナダ産のメープルシロップを利用したり、無糖グラノーラを提供したりしています。

 

様々なスパイスやハーブを織り交ぜて、いろんな効果を実現したり風味を整えたりしていて、健康的で美味しい、そして安全なグラノーラを提供しているところが多いようです。

 

また、そういった健康に配慮した王道のグラノーラが提供される一方で、トッピングを自由に行いながらグラノーラを楽しむという専門店も登場しています。

 

こちらは必ずしも健康的になるかはわかりませんが、お好みでアサイーやブルーベリーのようなベリー系はもちろん、パパイヤやプルーン、またチョコレートまで、様々な種類のトッピングが楽しめるそうです。多いお店ではトッピングメニューが十数種類にものぼり、その組み合わせが実に多様にできるそうですよ。

 

こうした専門店は店舗としてもありますし、またデパートの地下食品売り場などで展開されていると言います。

 

こうした専門店から、新しいグラノーラの食べ方が日々提案されています。食べ方も新しいですし、そして器も持ち帰りの袋もまたおしゃれで、新しいグラノーラの魅力が見つかりそうですね。